お客様のこだわりをかたちにしました。

こだわり住宅・最新施工例

滋賀県初のソラマドの家

2011年12月、滋賀県初のソラマドの家が誕生しました。

澄みきった青空の下、夢をかたちにする第一歩・・・上棟作業が行われました。

柱と梁を心をこめて一本一本組み上げていきます。

内部の最終仕上げは、壁塗大会です。

ソラマドの家では内部の壁をお施主様ご自身で仕上げていただきます。

タナクリームというシックイを左官職人さんの指導の元ご家族皆さんで塗っていただきます。

お子様だって自分のお家の仕上げに参加しています。

シックイといっしょに思い出も塗り込んでいきます。

最初はなかなかうまく行きませんが、なれてくるとみんな職人顔負けのペースで塗れるようになってきます。

 

そうやってみんなで造ってきたソラマドの家が完成!!

ソラマドの家には青空が良く似合います。

お施主様オリジナルのダイニングテーブルと組み合わせたソラマドキッチン。

オープンの階段も個性的なイメージを引き立てます。

星を眺めながらお風呂に入る・・・・・。

すべてが印象的なsoramado

 soramado+ハンモック・・・・憧れますね。

子どもたちも大はしゃぎ!!

 これから始まるソラマド暮らし・・・・。

これからこの「ソラマドの家」をどんどん自分色に進化させて行って下さいね。

どんなふうに変わって行くのか・・??  楽しみにしています。

 

薪ストーブのある家

このお客様との出会いは、

お客様が土地を購入された不動産屋さんにご紹介いただいて、

お客様の家づくりに対する思いに共感したことから家づくりが始まりました。

ご両親と暮らす2世帯住宅のプランニングは何度も変更を重ねて、

少しづつ思いがかたちになり、理想のプランに近づいて行きました。

家の中心となるリビングは大きな吹抜け空間。

 

その大きな空間をやさしく包み込むのが薪ストーブです。

 

 

どうしても空調面では不利になりがちな吹抜け空間ですが、

天井にはシーリングファンを設置して、

電動で開閉できるオーニング窓を設けることで、空気の流れをコントロールしています。

2階にはこの吹抜けを囲むように部屋が配置されていますので、

どこにいても家族の気配を感じることができます。

子供部屋からもこの通り・・・・。

 

薪ストーブに初めて火を入れる「火入れ式」にもご招待いただいて、

みんなで感動の一瞬を味わわさせていただきました。

これからこのご家族を見守っていく薪ストーブにも命が吹き込まれて、

家族での楽しみも増えることだと思います。

薪ストーブだと、あっという間にピザも焼き上がります。

お友達を招いてのピザパーティーは楽しいでしょうね♪

 

こんな薪ストーブのある生活。

いかがですか?

 

色々と苦労もありましたが、

お客様と一緒に悩みながらの家づくりはお客様の笑顔と共に完結することができました。

でも、本当のお付き合いはこれからですので、

お家のこと、どんなことでもお気軽にご相談くださいね。

 

 

チームワークでこだわり抜いた家

Cafeやお花屋さんも営まれているオーナーのご自宅を施工させていただきました。

弊社の設計施工ではありますが、

ベースとなるプランや細部の意匠などは、オーナーとお店のスタッフの方が協力して、

プランニングしたものを我々がかたちにするといったかたちで進めたお家です。

奥に見えるテレビボードもオーナーのこだわりのオリジナル家具です。

床にも大版のタイルを使用しています。

タイルはどうしても冷えるので、床暖房も取り入れています。

書斎スペースのデスクもこの通り、こだわりが詰まっています。

 

なんといってもこの家の壁と天井は珪藻土塗りで仕上げているんですが、

ここも、オーナーとスタッフの皆さんの求同作業で仕上げていただきました。

天井を塗る作業は見た目以上に大変なですが、

皆さんの頑張りですべて仕上げることができました。

 

まだ小さなお子さんの部屋は思い切ってこんな感じに仕上げました。

 

他にもこだわりがいたるところに詰まっています。

 

この地域は住宅が密集している地域ですので、

そういう環境の中でも開放的に暮らすために、

デッキを設けて光を取り入れ、

外部に面した開口部には可動式のルーバーを設置して、

うまく風を入れながらプライバシーを確保しています。

オーナーのこだわりをスタッフの皆さんとのチームワークで作り上げた思いの詰まった建物になりました。